LAILA VINTAGE

1960s Giorgio Sant Angelo

1960s Giorgio Sant Angelo
1960s Giorgio Sant Angelo
1960s Giorgio Sant Angelo
1960s Giorgio Sant Angelo
1960s Giorgio Sant Angelo
1960s Giorgio Sant Angelo
1960s Giorgio Sant Angelo
ID : WSK00001735
Designer : Giorgio Sant Angelo
Price : Sold


size 表記無し

ウエスト:65cm
着丈:103cm
material 表記無し ( cotton / leatherと推測 )
color green / red / yellow / purple
condition A コットン地のグリーンの部分にごく小さなシミが数ヶ所有りますが着用時には目立たちません。その他、若干の着用感はございますが、総じて良いコンディションです。

1960s Giorgio Sant Angelo for Samuel Robert, multi color maxi skirt


伊・フィレンツェ生まれのデザイナー、Giorgio Sant Angelo 。
1960年代にニューヨークへ渡り、ジュエリーデザイナーとしてのキャリアをスタート。彼の才能に感銘を受けたVogue編集者・Diana Vreelandに見出された事をきっかけに洋服のデザインを手掛ける事となります。

Giorgio Sant Angeloの作品群に共通する特徴でもある、色彩の美しさが前面に活かされた鮮やかな4色のコンビネーションが目を引くマキシスカートは、パネルを繋ぐ境界線に、サークル型に切り取られたレザーのトリミングが施されており、コットン生地のスカートにリュクスな落ち感が生まれ、ポップな色使いと大胆なデザインが見事に調和した一着。

フロントのイエローカラーパネルにデザインされたタックにより、歩く度に奥行きのある表情がのぞき、一見奇抜に映る色やデザインの裏に、確かなエレガンスが漂い、Giorgio Sant Angeloの作品が洗練された女性達に愛された理由が体感出来る貴重な作品です。