LAILA VINTAGE

1960s Geoffrey Beene

1960s Geoffrey Beene
1960s Geoffrey Beene
1960s Geoffrey Beene
1960s Geoffrey Beene
1960s Geoffrey Beene
1960s Geoffrey Beene
1960s Geoffrey Beene
1960s Geoffrey Beene
1960s Geoffrey Beene
1960s Geoffrey Beene
1960s Geoffrey Beene
ID : WDR00002657
Designer : Geoffrey Beene
Price : Sold


size 表記無し

肩幅:39cm
身幅:44cm
袖丈:57cm
着丈:144cm
material 表記無し ( silkと推測 )
color cobalt green
condition A 肩からスリーブにかけて薄いヤケ、フロント下部に複数の薄いシミ、裾に1mm程の黒い点状のシミが御座いますが、着用時には目立ちません。年代を鑑みても良い状態です。

1960s Geoffrey Beene, round collar maxi dress coat


1924年アメリカで生を享け、1963年に自身の名を冠したブティックををN.Y.の7番街にオープンさせたGeoffrey beene。 クチュールからカジュアルラインまで幅広く手掛け、アメリカの服飾史を牽引したパイオニアです。その影響力は現在も色濃く、Marc JacobsやTom Ford、Phoebe Philoなど錚々たるデザイナー達のインスピレーションの源となっています。

一目で気持ちが高揚する鮮やかなコバルトグリーンのボディに、フロントにふんだんに配された総数24点のクリアな質感のボール型ボタンが特徴的なドレスコートは、マンハッタンを代表する百貨店・Saks Fifth Avenueの為にデザインされたエクスクルーシヴな一点。 シルク混の細やかな織によるニュアンスの有る素材に、大きく弧を描いたラウンドカラーや、同様のスカラップデザインのダブルカフス、大振りな胸ポケット、単色でありながら存在感のある色彩など、数々のディテールが散りばめられており、服好きをうならせる一着です。

女性的でありながらもウィットに富んだクリエイションを得意とするGeoffrey beeneらしさが溢れる大変貴重な作品。