LAILA VINTAGE

Early 1990s Yves Saint Laurent

Early 1990s Yves Saint Laurent
Early 1990s Yves Saint Laurent
Early 1990s Yves Saint Laurent
Early 1990s Yves Saint Laurent
Early 1990s Yves Saint Laurent
Early 1990s Yves Saint Laurent
Early 1990s Yves Saint Laurent
Early 1990s Yves Saint Laurent
Early 1990s Yves Saint Laurent
ID : WTO00001972
Designer : Yves Saint Laurent
Price : Sold


size 表記40

肩幅:46cm
身幅:52cm
袖丈:58cm
着丈:87cm
material cotton 100%
color black
condition A 若干の着用感はございますが、良いコンディションです。

Early 1990s Yves Saint Laurent, black safari dress


1967年のランウェイで最初に発表され、その翌年にVogue誌のフォトエッセイの為にワンオフデザインとして作られたサファリジャケット。
アフリカの西洋人男性の服装にインスピレーションを得て生み出されたサファリジャケットは、1969年にready-to-wear ラインで発売されるや否や、瞬く間に大成功を収め、女性の服飾史に革命的な変化をもたらしただけではなく、Yves Saint Laurentのスタイルを象徴する説明不要の作品の1つです。

これまでにも同サファリコレクションから、様々な色やディティール違いの作品をご紹介させていただきましたが、こちらはYves Saint Laurent自身により1990年代初頭に仕立てられたコットンギャバジンのサファリドレス。

着用時に浮かび上がるショルダーラインには男性的な強さを保ちつつも、ウエスト下に主張しすぎる事なく入ったタックや深すぎないサイドスリットは、女性の身体の柔和さをヘルシーに際立たたせ、ドレスとしてもチュニックとしても寄り添う1着。凹凸感のあるブラックトーンはモードすぎず、現代の感覚でもフラットな気持ちで袖を通せる作品です。