Online
News & Magazine
Blog
LAILA VINTAGE
TOP > Blog > Chloe,Vintage “Ginkgo”Silk Dress.

Chloe,Vintage “Ginkgo”Silk Dress.

5.9.2017













柄で季節を感じる




なんとも風流です。












例えば、着物であれば


四季折々の花や風物詩が描かれた柄を


その季節に着る。


それが1か月ほど先取りして着ると


“粋”ともされています。


また、夏の時期にあえて冬の柄を着る事で


少しでも涼し気な気分を感じたり(自分も相手の方にも)と


柄でその季節を楽しむ事ができます。


ちなみに、季節に限らず、結婚式にオシドリの帯を締めるといった


柄でお相手の門出を祝福するというちょっとした気遣いは


とても日本人らしさを感じられ


個人的にはとても感激するので、少しでも意識はしています。


















そんな自分の装いで


他人をも楽しませる事ができる


柄遊び。












こちらのワンピースを見た時も


思わず


「素敵!秋に着たい!!」


そう声がでました。

















1952年に設立以来


その変わらぬ美しいものづくりで


世の女性を魅了する


Chloe











実は前々からヴィンテージのクロエは


とてもユニークなテキスタイルデザインが多いなと思っていたのですが、


今回はやられました。。。







イチョウ柄です。



















光沢のある高貴な色、紫をベースに


舞っているのは


黄葉を通り越して光輝いてしまったのか!?と思ってしまうような


ゴールドのイチョウ。










何とも美しく、季節を感じる一着です。




















共地のベルトは


首元に締めたり、ウエストで締めたりと


様々なアレンジでお楽しみいただけるかと。











イチョウのシーズンというと


11月頃


であればこのドレスを今身に着ければ、季節を先取りした


粋なスタイルに!!


というのは安易なのかもしれませんが、


そんな楽しみ方も素敵だと思います。











そして


装いで、自他共に季節を感じて楽しませる事ができるなんて


それが日本人らしい究極のエレガンスなのでは。。。


と、一着のドレスから学ばせていただいた気が致します。


















 

Facebook : Laila Vtg
Instagram :LAILA_VINTAGE

TEL:03-3406-4088
E-mail:info@laila.jp

LAILA VINTAGE

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 271